目の下のくま、たるみ解消はあやべビューティークリニック福岡。九州で唯一の「切らない目の下の若返り」専門クリニックです。

サイトマップ

その他の若返り治療

切らずにほうれい線を改善

年齢を感じさせる原因のひとつに口元のほうれい線(法令線)があります。
頬は顔の中でも最も肉付きがいい為、肌が弛むと重力に負け、鼻から口角にかけて深い溝ができます。
これが、ほうれい線(法令線)のできる原因で、鼻唇溝とも言われます
溝となってしまった口元の治療に最も効果的とされている注入剤がヒアルロン酸やアクアミドです。
溝を底上げするように注入剤を入れることで、ハリのある口元を取り戻すことができます。
口もとや眉間などの深いしわから、浅いちりめんじわまで、あらゆるしわに効果を発揮します。
ヒアルロン酸やアクアミドは筋肉の動きを止めませんので表情が失われず自然な若返りが可能です。

■注入剤の種類

 アクアミド注入
アクアミドは非吸収性の注入剤でヒアルロン酸に比べ持ちがいいのが最大の特徴です。
97.5%の純水と、2.5%のポリアクリルアマイドで構成されている注入物で、ヨーロッパでも10年以上の実績を持ち安全性も高くアレルギーも確認されておりません。
またスイス製で、スイス・イタリア・ドイツ・フランス・デンマーク、スペインなどヨーロッパ主要国で認可済みで、3万人に使用したスイスの医師は『アレルギーもなく非常に安全な物質』と発表しています。
現在の注入物の中で最も長い持続力と高い水分量を持ち合わせています。
注入されたアクアミドは皮膚組織内に薄い膜を形成し、周辺の組織によって覆い被されます。
その為アクアミドは微細な皮膚の変化にもよく順応し違和感のないナチュラルな仕上がりと満足感を与えてくれます。
 ヒアルロン酸注入
肌の潤いを保っている成分のひとつで、化粧品の保湿成分として配合されています。
ヒアルロン酸は人体と同じ成分のため、アレルギーの心配もなくどなたでも注入できる安全なものです。
化粧品の保湿成分として知られるヒアルロン酸は、水分を包み込む性質を持っています。
そのため、加齢にともなう水分やタンパク質不足の減少によっておこるシワには、お肌に直接このヒアルロン酸を注入することでハリや弾力が蘇り、しわなどのトラブルを解消できます。
肌に注射すると、しわの溝をふっくらと盛り上げ、ハリのあるイキイキとした肌に導きます。
約3~6ヶ月かけてかけて徐々に体内に吸収されますので永久的な効果はありません。
当院では安全性や効果の高さを考えて、高品質のヒアルロン酸を使用。その方の皮膚の状態や注入箇所によって的確なヒアルロン酸を選択し使用します。 (中国製などのヒアルロン酸は一切使用していません)

■治療時間とアフターケア

治療時間約10分程度
通院不要
経過術後皮下出血や腫れることもありますが、1週間程度で治まります。
シャワーは注入翌日から入浴は3日後より可能です。
メイクや洗顔は当日から可能ですが揉まないようにして下さい。
一般的にヒアルロン酸は3~6ヶ月・アクアミドはで約2~3年前後効果が持続します。
(個人差あり)

■副作用

●アレルギー反応
コラーゲンと違い事前のアレルギーテストを必要としません。 アレルギーはほとんど起こる事はありませんが、ごく稀にアレルギー症状が起きる方がいます。 アレルギー反応が生じた場合は当院の指示に従って頂きます。
●自覚的異物感
微小な針跡が1~2日と若干の腫れが3~4日続く事がありますが1~2週間で落ち着いてきます。違和感や異物感も徐々に落ち着いてきます。
●皮下出血の出現
注射部位によっては内出血をおこすことがあり、1~2週間ほど続きます。 内出血が強い場合、数日間患部に腫れが出現することもあり、稀に色素沈着をおこす事もあります。 注入部位を強く抑えたり必要以上に触らないようにする事が必要です。

切らずに額・眉間・目尻のしわを改善

眉間の縦ジワや、額を横に走るしわ、目の周辺の放射状のしわは、表情筋の動きが原因で作られます。これらのしわは、ボトックスを注入することによって解消することが出来ます。 これらの注入法は3分の短時間で終了し、注入直後から普段どおりの生活が可能です。 体にメスを入れることなく、短時間で手軽にできる美容外科治療法で、「プチ整形」とも言われています。

ボトックス治療の特徴

ボトックス注射の特徴ボトックスはシワを作る原因になる筋肉の動きを鈍くさせ、しわを"作らないように"するものです。
眉間、額、目元など顔の筋肉によってできるしわがあります。
これは表情筋と呼ばれるものですが、この表情筋にボトックスを注射し動きを鈍くさせます。
しわを作る原因部分だけに注入しますので無表情になるなどの心配はなく、しわ予防効果もあります。

ボトックス注入可能箇所

前額のシワ
目を開ける時に眉を額に寄る横しわがなくなります。
眉間のシワ
日頃眉間にシワを寄せる癖のある方などにおすすめです。 注入するボトックスの量や範囲は患者様の状態によって変わってきます。
目尻のしわ
笑うと出る目尻の表情ジワに大変効果的です。

治療費用

眉間25,000円(税抜)
前額50,000円(税抜)
両目尻40,000円(税抜)
上唇上(縦ジワ)25,000円(税抜)

しみの改善

シミ治療の方法には何通りかの方法があり、シミの種類やご希望に応じて治療方法を選択して行っていきます。 通常、日光性色素斑(老人性色素斑)はレーザ治療(Qスイッチレーザー)で除去可能です。 Qスイッチヤグレーザーは、しみやそばかす等の色のついた組織に選択的に吸収されて、熱破壊するもので、老人性色素斑(しみ)やそばかす、などに有効です。 レーザー治療は基本的に安全な治療ですので内臓・筋肉・骨などに影響を及ぼす事はありません。 しみを除去するだけで、お顔が明るく見え全体的に若々しい印象となります。

身体に負担をかけないレーザー治療

レーザー治療は、メラニン色素をもつ細胞だけに反応するというレーザーの性質を生かした治療法です。 周囲の組織を傷つけることなく、色素だけを消すことが可能で、傷痕を残す心配はほとんどありません。 我慢出来ないような強い痛みではなく、輪ゴムで弾かれたような痛みで治療は1~2分と短時間で終了します。 あやべビューティークリニック福岡では、日本人の肌質に適したQスイッチYAGレーザーを使用しています。レーザー光線は正常な皮膚には吸収されずに通り抜け、 標的となる色素(細胞)にのみ吸収され、熱分解をおこし非常に細かい色素(細胞)に分解します。分解された色素(細胞)のうち、浅いものはカサブタとなって、 深いものはマクロファージという皮膚内にいる貧食細胞に取り込まれ、血管・リンパ管に入り込み、やがて体外に運び出されます。 異常色素(細胞)が消滅すると、周囲組織と変わりない正常な色の皮膚がよみがえります。

レーザー治療のアフターケア

実は照射治療後のケアがとても大切です。 レーザーを照射した後、治療部位の上から茶色いテープを約1週間前後貼って頂きます。このテープは無理に剥がさずそっとしておいて下さい。 約1週間程すると、テープを剥がすと同時に自然とかさぶたがとれてピンク色をした肌がでてきます。 この時期から心がけることはとにかく直射日光をさけて日焼けをしない事と皮膚摩擦を避ける事です。 小さなばんそうこうをはって紫外線をさえぎる工夫や、ハイドロキノンなどの美白効果のある外用剤を塗っていただきます。 レーザー治療後、3週間から1ヶ月くらいの時期にかけて炎症性色素沈着と言う一時的にレーザー照射部位が茶色くなることがあります。 ハイドロキノン外用薬やビタミンCローションなどで少しずつ薄くなっていきますが改善に非常に期を要する場合もあります。

治療費用

ピコレーザー施術費用
1ミリ照射 \1,000円(税抜)
ハイドロキノン美白剤
5g 5,000円(税抜)
10g 8,000円(税抜)

切る「目の下のたるみ・くま治療」

加齢と共に皮膚のたるみが強く、経結膜下脱脂術やマイクロコンデンスフィラー注入では改善が見られない方は余分な皮膚を切除し脂肪を除去する治療がお勧めです。
下まつげの際を目頭から目尻まで切開し、目の下に溜まった眼窩脂肪と余分な皮膚を取り除きます。
下まつげの際を切開し細かく縫いますのでほとんど目立ちません。
5日目の抜糸後は洗顔・お化粧も可能です。
モニター募集 お問い合わせ メール相談 メールご予約

ページトップへ

5つの安心ポイント
CRF

その他の若返り治療

綾部院長 プロフィール

綾部院長あやべビューティークリニック福岡
院長 綾部 誠
プロフィール
平成元年
東京医科大学卒業
平成元年~平成3年
久留米大学病院 形成外科勤務
平成3年~平成4年
国立病院九州がんセンター勤務
平成4年~平成6年
久留米大学病院 形成外科勤務
平成6年~平成9年
大手美容外科勤務
平成9年~平成28年
福岡三井中央クリニック開設 
院長に就任
平成29年~
福岡三井中央クリニックから
「あやべビューティークリニック
福岡」へ院名変更
主な所属・資格
日本形成外科学会正会員/日本美容外科学会員/日本医学脱毛学会会員/日本レーザー治学会正会員/ 日本美容皮膚科学会会員/NR(国立健康・栄養研究所指定 栄養情報担当者)資格保持
院長